1 Day 1 Tip(s)

1day 一日ひとつ 1tip 一つのtipsを紹介

Macのファイル保存時に変更内容の確認ダイアログを表示させない

   

「変更内容の確認ダイアログ」とは以下の様なものです。

document-save-dialog

 

 

ファイルの内容を変更し、保存せずに閉じた時表示されます。

このダイアログがあることで、間違えて閉じてしまっても確認を行ってくれるようになります。

 

しかし、「こんなのは不要! さっさと保存して閉じて欲しい!」と言う方へ、ダイアログを表示させないでファイルを閉じるTipsを。

 

設定方法

全てのアプリケーションに共通するので、各々の設定では無く、「システム環境設定」から一括して行います。

「システム環境設定」→「一般」と進みます。

その中に「書類をとじるときに変更内容を保持するかどうかを確認」の欄があるので、ここから設定を行います。

 

「いつもそんなダイアログ表示されないよ!」と、言う方もどうぞ。

document-save-dialog-preference

 - 設定

googleadsense336

googleadsense336

  関連記事

no image
[Mac] Macのスリープロック時にメッセージを表示させてみる

Macはスリープロック時にメッセージを表示させることができます。 このメッセージ …

[システム環境設定] Macのエラー時の警告音の設定

行えない動作を行おうとするときにMacから警告音が鳴ります。   この …

[Mac] キーボードの入力ソースの切り替えを楽にする方法

MacでWindows用の外付けのキーボードを使用していると、入力ソースの切り替 …

[Mac] SpeedLimitでMacの回線速度に制限をかけてみる

SpeedLimitを使って回線速度に制限をかけることができます。 使いどころと …

no image
[Mac] Time Machineの自動バックアップをストップさせる

Time Machineはバックアップディスクがパソコンに接続されていると、 過 …

[Mac] Dockの位置を変更する方法と一言コメント

Macのアプリケーションアイコンが並んでいる「Dock」についての設定です。 & …

no image
[Mac] OS Xに標準で付属されているファイアウォールを使用する

OS Xには標準でファイアウォールが付属されています。   ファイアウ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です