1 Day 1 Tip(s)

1day 一日ひとつ 1tip 一つのtipsを紹介

[Office] Excelでセルに名前を定義して定数のように扱う方法

      2015/06/24

レポートを作成している時、素子の値を定数のように扱って計算をしたいことが多々あります。

 

計算を行うことが一回限りならセルの参照で話が済んでしまうのですが、物理現象は時間とともに変化するので、その時間に対応した値をいくつも計算させなければいけません。

この時にセルをコピーすると中の参照しているセルの値も変化してしまうので、いちいち変化させる必要があります。

これを防ぐためには絶対参照を使用する必要がありますが、余計に式が複雑になってしまいます。

 

また計算式がとても複雑になることも多いので、数式を入力している途中に「こいつは何なんだ!?」となってしまうことも少なく無いかと思います。

 

そこで、セルの値をあたかも定数のように扱う方法を紹介します。

この方法はマクロなどは使用せずとても簡単に計算できるので、一度覚えておけば何度でも使用できる優秀なTipsとなっています。

また、数式内に英単語などを挿入することとなるので、式の意味がよりわかりやすくなる利点もあります。

 

 

セルの名前の定義

定数を定義する前段階として、左に名前、右に値を入力。

メニューバーの「挿入」から「名前」→「作成」と進みます。

excel-define-const

これには

  • 一文字の名称は利用できない
  • 数字では始めることはできない

などの制約があるので注意してください。

 

 

名前の作成時に「作成先」を尋ねられますが、デフォルトの設定で良いでしょう。

excel-generate-name

 

 

これで準備は完了です。

 

試しに先ほど定義をした「omega0」で試してみます。

excel-input-const-function-bar

 

 

セルの中身が定義した値に置き換わっていることが確認できます。

excel-input-const

 - Mac

googleadsense336

googleadsense336

  関連記事

[Mac] Macで使えるHDD/SSDのS.M.A.R.T.情報を確認するアプリケーション

MacでHDDのS.M.A.R.T.情報を確認するアプリケーションの紹介です。 …

[Mac] 何時間たっても絶対スリープさせないようにする設定

動画や音楽を流していると、Macが勝手にスリープ状態に陥ってしまうことがあります …

[Th-MakerX] Macでの画像リサイズはやっぱりこれが一番らく!

普段使っているアプリの中でも、大分お世話になっています。 特にブログを書くときに …

[Mac] ターミナルのスクロールバッファを消去してメモリ使用量を削減するTips

ターミナルで作業をしていると、場合によってはメモリ使用量が数十M〜数百Mとなるこ …

[Mac] QuickTime Playerでビデオ/ミュージックの再生のループを行う方法

QuickTime Playerでの再生の無限ループを行う方法です。 &nbsp …

[システム情報] Macに接続されているUSB機器のリストを閲覧する方法

「MacにどのUSB機器が接続されているか」、はたまた「この機器は接続されている …

[Mac] どのディスプレイがどのGPUを使用しているかを簡単に調べるTips

一部の15inchのMacbook Proや一部のMac ProにはGPUが複数 …

no image
[共有] Macのコンピュータ名(システム名)を変更する方法

Macのコンピュータ名を変更する方法です。 このコンピュータ名は外部から自分のM …

[Disk Utility] Disk Utilityを使ってファイルのアクセス権を検証する

Macに標準で付属しているDisk Utilityをつかって、アクセス権を検証す …

[Finder] Finderでファイルは4種類のパターンで表示できる

FinderはMac内のファイルをブラウズするアプリケーションです。 もちろん大 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です